サメブログ 水族館の見どころ

大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」に行ってきたよ

2021年10月31日

大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」に行ってきました!
今回のブログでは、大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」やサメについて紹介します(2021年10月時点)。

大洗水族館の「超サメ展」なぞときサメブック

なぞときサメブック:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

大洗水族館の「超サメ展」では、なぞときサメブックが販売されていました。
なぞときサメブックの中身は、サメミッション、サメの豆知識、大洗水族館で飼育中のサメのうち16種類の紹介となっています。

エイみたいなカスザメ(海藻の海:大洗水族館)

カスザメ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

なぞときサメブックなしではうっかり見逃してしまいそうだった海藻の海のカスザメ。

体の形から地元大洗の漁師さんには「バイオリンザメ」と呼ばれているそう。

サメがいっぱい(出会いの海の大水槽:大洗水族館)

出会いの海の大水槽:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

大洗水族館の出会いの海の大水槽は葛西臨海水族園、八景島シーパラダイスに次ぐ大水槽です。
ドチザメアカシュモクザメカマストガリザメなどなど、サメもいっぱいいます。

珍しいサメ!ヒゲツノザメ(大陸棚の生物:大洗水族館)

ヒゲツノザメ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

大洗水族館の大陸棚の生物水槽には、ヒゲツノザメがいました。
おとぼけ顔がかわいいです。

わたし
かわいい!

ヒゲツノザメを飼育している水族館は国内では鳥羽水族館など4施設で5匹だけしかありません。
三重県鳥羽市の鳥羽水族館のヒゲツノザメは、1990年12月から30年以上も飼育されており、国内の飼育記録を更新し続けていますが、実はまだその寿命は謎なんだとか。
飼育を始めても、1週間程度で死んでしまうこともあるそうです。

ヒゲツノザメは水族館で見ることができる機会が少ないサメなので必見ですよ!

大陸棚の生物のはアブラツノザメやフトツノザメもいます。

大迫力の大型のサメたち(サメの海:大洗水族館)

サメの海;大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

大洗水族館のサメの海は大型のサメたちがいっぱい!

大迫力のサメ水槽です。

シロワニ

シロワニ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

大洗水族館といえば、シロワニ

2021年は世界で5例目のシロワニの赤ちゃんの誕生が話題になりました。

レモンザメ

レモンザメ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

悪そうな顔がかわいいレモンザメ

朝ドラ「おかえりモネ」で菅波先生のLINEっぽいアプリでのアイコンで使用されたことでも話題になっていたサメです。

クロヘリメジロザメ

クロヘリメジロサメ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

クロヘリメジロザメも悪そうな顔がかわいいサメです。
ダイナミックな泳ぎに惹きつけられること間違いなし!

にゃぶり
クロヘリメジロザメは茨城の海によくいるんだって!

大型のサメまみれ

サメの海:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

サメの海は大型のサメたちがいっぱいいるのでサメ好きにはたまらない水槽です。

サメの海:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

水槽の前には座ることができる場所があるので、ゆっくりと見ることができます。

クロヘリメジロサメ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

わたし
最高でした・・・!

隣に話題のシロワニの赤ちゃんの水槽があったのですが、写真がブレまくっていて使える写真がありませんでした 涙

大洗水族館の「超サメ展」サメスペシャルツアー

サメスペシャルツアー:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

大洗水族館の「超サメ展」では、一日10名限定でサメスペシャルツアーを開催していました。
参加者のほとんどが大きなお友達(大人)ばかりで、子供は一人しかいませんでした 笑
飼育員さんの解説は子供向けっぽい感じだったので、やりにくいだろうなぁと思いながら聞いていました 笑

サメスペシャルツアーでは撮影禁止だったのが残念でしたが、サメの餌やりが楽しかったです。
水面から顔を出して餌をちょうだい!ってされたときは本当にかわいくて・・・撮影したかったなぁ。

インドネシアンスペックルドキャットシャークの赤ちゃん

タイワンザメ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

サメスペシャルツアーの集合場所近くにいたインドネシアンスペックルドキャットシャークの赤ちゃん。
大洗水族館生まれの海を知らないサメたちです。

あちこちにサメがいるので油断ならない大洗水族館。

ネムリブカ(世界のサメ:大洗水族館)

ネムリブカ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

大洗水族館の世界のサメ水槽は、ネムリブカトラフザメなどアクアパーク品川のサメ水槽を思い出すような感じでした。

ショートテールナースシャーク(Pseudoginglymostoma brevicaudatum)

ショートテールナースシャーク:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

見た瞬間、一目惚れしたのがショートテールナースシャーク

わたし
かわいすぎる・・・!

つぶらな瞳と小さな体がかわいいサメです。

かわいいサメ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

こんな感じで小さな子たちで固まっていたり 笑

左から、バリキャットシャーク(オーストラリアンマーブルキャットシャークかも??)、スペックルドカーペットシャーク、ショートテールナースシャーク。

ショートテールナースシャークがスペックルドカーペットシャークの背中にヒレを載せているのがかわいい・・・。

大洗水族館の「超サメ展」企画展示室

大洗水族館の「超サメ展」企画展示室には、資料やシロワニの実寸パネルなど展示内容が盛りだくさん!
サメ水槽のお掃除用のケージの実物もあり入ることができました。

企画展示室のケージ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

にゃぶり
ホホジロザメがきたよー!
わたし
わー

企画展示室のケージ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

わたし
ケージに入ってきたー
にゃぶり
ガブリ!

こんな小芝居をして楽しむことができました 笑

企画展示室のケージ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

にゃぶり
ロレンチーニはやめて!

もし海の中でサメに襲われたら、鼻先を押さえたり、パンチしたりしましょう。

大洗水族館のシャークダディズルーム

ホホジロザメの歯型とにゃぶり:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

大洗水族館のシャークダディズルームのサメをテーマとした新たなミュージアムゾーンです。
サメに魅了された「サメ博士 シャークダディ」が研究のために世界を航海し、収集したコレクションを展示しているという設定なんだそう。

サメの歯型がたくさんあるので、サメの歯マニア必見のエリアです。

ウバザメの剥製

ウバザメ:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」
大洗水族館のウバザメの剥製は国内最大級。
なんと体長約9メートルです。

わたし
にゃぶりの約14倍です
にゃぶり
にゃぶりもいつか大きなサメになれるかなぁ

おわりに

大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

今回は7時間ほど大洗水族館に滞在したにもののすべての展示を見ることができませんでした。

わたし
サメに時間をかけすぎました
にゃぶり
それもいいんじゃない

次回はいろいろな生き物を見ることができたらいいなと思います。

アクアワールド茨城県大洗水族館のチケット

\アクアワールド茨城県大洗水族館の前売りチケットはこちら/

\大洗周辺のおすすめスポットはこちら/

大洗観光マップ

大洗パークホテルに宿泊した感想やアクアワールド茨城県大洗水族館に関するブログの一覧です。

那珂湊おさかな市場のあんこう鍋!お食事処 魚一の口コミ

サメブログ 水族館の見どころ

2022/5/13

那珂湊おさかな市場のあんこう鍋!お食事処 魚一の口コミ

冬の茨城県グルメといえば、あんこう鍋! 今回のブログでは、那珂湊おさかな市場の「お食事処 魚一」で食べたのあんこう鍋を口コミします。 ※那珂湊は(なかみなと)と読みます。 那珂湊おさかな市場の場所 那珂湊おさかな市場の場所は、那珂湊駅から900m、徒歩10分です。 那珂湊おさかな市場へ 那珂湊駅からは徒歩で那珂湊おさかな市場へ。 駅を出て、海の方にひたすらまっすぐ歩きました。 那珂湊おさかな市場は安い 那珂湊おさかな市場の魚介類はとにかく安いです。 わたし近隣に住んでいて、車を持っていたら最高 にゃぶり安 ...

大洗のブログ

大洗水族館のフードコート「めんや」はまぐりラーメン

サメブログ 水族館の見どころ

2021/11/23

意外と美味しい!大洗水族館のフードコートのおすすめメニューはコレ

水族館に行くときに悩むのが食事。 先日初訪問したアクアワールド茨城県大洗水族館は近くに飲食店がなく、選択肢がフードコートのみ。 わたしフードコートにはあんまりいい思い出がない そんな私の予想をアクアワールド茨城県大洗水族館のフードコートはいい意味で裏切ってくれました。 にゃぶりフードコートなのに美味しかったね! このブログでは、アクアワールド茨城県大洗水族館のフードコートでのランチの感想を紹介します。 大洗水族館のフードコート 大洗水族館のフードコートは水族館入口の外にあります。 フードコートの概要は次の ...

大洗のブログ

日の出の時間のアクアワールド茨城県大洗水族館

大人のお出かけスポット

2021/11/8

【写真あり】大洗の日の出は絶景!おすすめスポットや時間について

先日、アクアワールド茨城県大洗水族館へ泊りがけで行ってきました。 このブログでは、その翌朝に見た大洗の日の出を紹介します。 にゃぶり大洗の日の出は絶景だったね! わたし日の出が絶景だったので、初日の出にもおすすめかも 大洗の日の出の時間 大洗の日の出の時間は、iPhoneのデフォルト天気予報アプリか、Google検索で「大洗 日の出 時間」と検索すればわかります。 どの方法で調べてもだいたい誤差は1〜2分程度です。 日没の時間も同じ方法で調べることができます。 にゃぶりマジックアワーの時間はこうやって調べ ...

大洗のブログ

大洗パークホテルの日の出・初日の出も綺麗かも

大人のお出かけスポット 日々 - In My Life

2022/5/12

大洗パークホテルの食事や朝食の口コミ【オーシャンビューのジャグジー付き部屋】

先日、サメ好きの聖地、サメの飼育種類数日本No.1のアクアワールド茨城県大洗水族館に行ってきました🦈 そのときに宿泊した大洗パークホテルの最上階ジャグジー付きオーシャンビューの部屋についての口コミブログです。 アクアワールド茨城県大洗水族館に泊まりがけで行きたい人だけではなく、大洗での観光を考えている人、大洗の日の出や初日の出を見に行きたい人にもおすすめのブログです。 大洗パークホテルからアクアワールド茨城県大洗水族館 大洗パークホテルからアクアワールド茨城県大洗水族館までは180m、徒歩3分ほどです。 ...

大洗のブログ

なぞときサメブック:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

サメブログ 水族館の見どころ

2022/1/5

大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」に行ってきたよ

大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」に行ってきました! 今回のブログでは、大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」やサメについて紹介します(2021年10月時点)。 大洗水族館の「超サメ展」なぞときサメブック 大洗水族館の「超サメ展」では、なぞときサメブックが販売されていました。 なぞときサメブックの中身は、サメミッション、サメの豆知識、大洗水族館で飼育中のサメのうち16種類の紹介となっています。 エイみたいなカスザメ(海藻の海:大洗水族 ...

大洗のブログ

no image

サメブログ 水族館の見どころ

2021/12/16

【2021年10月版】アクアワールド茨城県大洗水族館のサメの種類【五十音順・分類別】

自分のために作ったアクアワールド茨城県大洗水族館のサメの一覧です。 アクアワールド茨城県大洗水族館でサメを満喫するために作ってみました。 五十音順 アクアワールド茨城県大洗水族館のサメの一覧です。 五十音順になっています。 名前の色が変わっているサメについては個別の紹介ページがあるサメです。 あ行 アカシュモクザメ(Sphyrna lewini) アブラツノザメ(Squalus suckleyi) アラビアンカーペットシャーク(Chiloscyllium arabicum) イズハナトラザメ(Scylio ...

大洗のブログ

シロワニと水族館!シロワニがいる水族館を紹介

サメブログ 水族館の見どころ

2022/4/28

シロワニと水族館!シロワニがいる水族館を紹介

水族館とシロワニ イタチザメホホジロザメは水族館での飼育に適していませんが、シロワニは水族館の環境によく適応します。 適切な環境と適切なケアがあれば、シロワニは水族館で何十年も生きることができるんです。 コニーアイランドにあるニューヨーク水族館のバーサというメスのシロワニは、2008年に43歳で亡くなりました。 このシロワニのバーサは最も長く水族館で飼育されていたサメです。 水族館でシロワニを繁殖させようとする試みはめったにうまくいきませんが、オーストラリアのシドニーのマンリーシーライフサンクチュアリ水 ...

大洗のブログ

アクアワールド茨城県大洗水族館をゆっくり楽しむなら、すぐそばの大洗パークホテルへの宿泊がおすすめ。

このブログが気に入ったら、サポートをしてみませんか?

\匿名でもOK!クレカ・Apple Pay・Google Payに対応/
OFUSEでブログを支援する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

フリーランスのブロガーのReinoです。 慶應義塾大学文学部卒業。 学位は美学(Bachelor of Art in Philosophy)。 関心があるのは、哲学・サメ保護・環境倫理学・SDGs14・美容・サガン鳥栖。 mieux代表。 メディア事業(リカレント教育など多数)、SEOコンサル。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ち。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 詳しいプロフィールはこちら

-サメブログ, 水族館の見どころ
-