SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

サガン鳥栖

ビースト林大地選手のゴールで一時逆転したけど連勝ならず!浦和レッズ vs サガン鳥栖

2020年9月11日

Hello:(

前節、横浜FC相手に快勝だったサガン鳥栖。
今日も前半12分に趙東建選手のビューティフルゴールで良いスタート!

48分に興梠慎三選手のゴールで追いつかれ、
60分にはサガン鳥栖のビースト林大地選手が逆転&石井快征選手に続く、二試合連続弾でこれはまた我が軍の勝利かと思いきや、
81分の武藤雄樹選手の一撃。

今はもう懐かしい田川亨介選手が埼スタの浦和レッズ戦で2ゴール決めて勝てるかも!!って思ったときも、武藤雄樹選手にその夢を砕かれたような(; ・`ω・´)??

試合後の明輝さんのインタビューで、

インタビューの人:今日10代の選手達が活躍してましたけど。
ミョンヒ監督:活躍してました?足引っ張ってたと思いますけど。

の部分が笑ってしまった。
そういうことを言えちゃうのは、やっぱり、ユース出身の面々とは特別な信頼関係があるんだろうな笑

9/9(水) 2020明治安田生命J1リーグ第15節
浦和レッズ vs サガン鳥栖
埼玉スタジアム2002
19:30キックオフ

2-2の引き分け

浦和レッズ
興梠 慎三(48‘)
武藤 雄樹(81‘)

サガン鳥栖
趙 東建(12‘)
林 大地(60‘)

またね( 'ω' )

このブログが気に入ったら、サポートをしてみませんか?

\ブログのサポートをお願いします!/

サメTシャツ、サメグッズのショップ「ミューゼア」には、ブログの応援アイテムだけではなく通常のサメTシャツ、サメグッズも多数あります🦈

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

社会人学生として慶應義塾大学文学部を卒業。 学位は美学(Bachelor of Art in Philosophy)。 現役の時は青山学院で英文学を、慶應では哲学を学びました。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ちのフリーランスのブロガー・美容研究家・サメ愛好家・Webマーケター・SEOコンサル。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 UK Rockをこよなく愛するバンドThe Charlene.(シャーレイン)のボーカルMiuとしての顔もあります😎 詳しいプロフィールはこちら

-サガン鳥栖
-

© 2021 MUSEA BLOG by Reino
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
No reproduction or republication without written permission.