SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

サメブログ サメの保護・保全

絶滅危惧種のサメの種類とは?IUCNレッドリストのまとめ【2021年10月版】

2021年10月1日

絶滅危惧種のサメの種類とは?IUCNレッドリストのまとめ【2021年10月版】

IUCNレッドリストによると現在サメ・エイの37%が絶滅の危機に瀕しています。
このブログでは、レッドリストの種類、IUCNレッドリストと環境省レッドリストの概要、IUCNレッドリストの評価の見方、IUCNレッドリストで絶滅危惧種とされているサメについて解説します。

レッドリストの種類

はじめにレッドリストの種類について紹介します。

日本国内でよく利用されるレッドリストには次の2種類があります。

  1. IUCNレッドリスト
  2. 環境省レッドリスト

IUCNレッドリストは国際自然保護連合(IUCN)が作成する国際的なレッドリストです。
環境省レッドリストは環境省が日本に生息する野生生物について、生物学的な観点から個々の種の絶滅の危険度を評価し、日本独自のレッドリストとしてまとめたものです。

この他にも、日本国内では地方公共団体やNGOなどがレッドリストを作成しています。

IUCNレッドリストとは

1964年に設立された国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストは、動物種、菌類種、植物種の世界的な保全状況に関する国際的なデータベースです。
このIUCNのレッドリストには生息域、個体数、生息地、生態、利用・取引、脅威、保全活動に関する情報が記載されており、世界の生物多様性の健全性を示す重要な指標となっています。
また、IUCNのレッドリストは絶滅危惧種の国際取引に関する条約(CITES)や移動性種に関する条約(CMS)など、重要な国際協定の付属書を改訂する際の指針としてもよく使われています。

IUCNレッドリストでは、哺乳類、両生類、鳥類、造礁サンゴ、針葉樹を含む多くの種のグループが包括的に評価されています。
現在、IUCNのレッドリストには138,300種以上が登録されており、両生類の41%、サメ・エイの37%、針葉樹の34%、造礁サンゴの33%、哺乳類の26%、鳥類の14%など、38,500種以上が絶滅の危機に瀕しています。

国際自然保護連合(IUCN)公式サイト

環境省レッドリストとは

環境省レッドリストとはIUCNのレッドリストと同じく絶滅のおそれのある野生生物の種のリストです。 環境省は日本に生息する野生生物について、生物学的な観点から個々の種の絶滅の危険度を評価し、レッドリストとしてまとめています。 動物については、哺乳類、鳥類、両生類、爬虫類、汽水・淡水魚類、昆虫類、陸・淡水産貝類、その他無脊椎動物の分類群ごとに、植物については、維管束植物、蘚苔類、藻類、地衣類、菌類の分類群ごとに作成しています。

環境省レッドリストでは、おおむね5年ごとに全体的な見直しを行っており、生息状況の悪化等によりカテゴリー(ランク)の再検討が必要な種については、時期を定めず必要に応じて個別に改訂することとしています。 環境庁レッドリスト2020では74種についてカテゴリーを見直したところ、レッドリスト2019と比較して絶滅危惧種が40種増加し、合計3,716種となりました。

海洋生物については一部の種を除き絶滅のおそれの評価を行っていませんでしたが、海洋の生物に対する関心の高まりを受け、平成24年度より海洋生物レッドリスト作成を進めてきました。 2017年3月に、魚類、サンゴ類、甲殻類、軟体動物(頭足類)、その他無脊椎動物の5分類群について取りまとめた環境省版海洋生物レッドリストを公表し、絶滅危惧種として掲載された種数は56種でした。 既往の環境省レッドリストと海洋生物レッドリストを合わせると、環境省が選定する日本国内の絶滅危惧種は合計で3,772種となりました。

【魚類】海洋生物レッドリスト(2017)

IUCNレッドリストの評価の見方

IUCNレッドリストによる保全状況への評価、略称、日本語訳、および環境省のレッドリストの対応用語は次のようになっています。

保全状況略称日本語訳環境省の
対応用語
ExtinctEX絶滅絶滅
Extinct in the WildEW野生絶滅野生絶滅
Threatened絶滅危惧種絶滅危惧、
絶滅のおそれのある種
┗ Critically EndangeredCR深刻な危機絶滅危惧IA類
┗ EndangeredEN危機絶滅危惧IB類
┗ VulnerableVU危急絶滅危惧II類
Lower RiskLR準危急種-
┗ Near ThreatenedNT準絶滅危惧準絶滅危惧種
┗ Least ConcernLC低懸念-
Data DeficientDD情報不足種情報不足
Not Evaluated(未評価)NE未評価-

IUCNと環境省の危機評価は一致しない

IUCNがカテゴリーに基づくレッドリストを採択したことで、日本でもIUCNに準じたカテゴリーを採用しました。

しかしながら、世界中の種を対象にしたIUCNのレッドリストと環境省レッドリストの危機評価は必ずしも一致しているわけではありません。
このような場合、どちらのレッドリストの評価が正しいかというのは難しいところです。

ヨシキリザメのようにIUCNと日本と評価が割れる種については、それぞれが客観的に考えてみたり、自分自身で評価の要因について調査してみることも必要なのかもしれません。
いずれにせよレッドリストの掲載基準や危機の評価については、まだまだ多くの課題が残されているのが現状です。

IUCNレッドリストで絶滅危惧種とされているサメ

IUCNレッドリストで絶滅危惧種(Threatened)とされているサメの一覧表です。
随時更新します。

最新情報については、「国際自然保護連合(IUCN)公式サイト」でご確認ください。

IUCNレッドリストの評価がCR(Critically Endangered)近絶滅種(絶滅危惧IA類)のサメ一覧

名前英語名学名科名原因概要個体数
動向
最終
評価日
ヨゴレOceanic whitetip sharkCarcharhinus longimanusメジロザメ科大きなヒレを狙っての乱獲1970年にはよくいる種だったヨゴレは凶暴な「人食いザメ」として船乗りたちに恐れられていたが、乱獲などによって世界の海から急速に姿を消した。減少2018年11月7日
シロワニSand tiger sharkCarcharias taurusオオワニザメ出産数が2匹と少ない。-減少-
ガンジスサメGanges sharkGlyphis gangeticusメジロザメ科--減少-
ガンジスメジロザメ
(ニューギニア)
New Guinea river sharkGlyphis garrickiメジロザメ科川での違法な刺網や
釣りのために減少。
オーストラリア北部とパプアニューギニアの河川・沿岸水域に生息するメジロザメ科のメジロザメの一種。
250個体しか残っていないと考えられる。
減少-
ガンジスメジロザメIrrawaddy river sharkGlyphis siamensisメジロザメ科--不明-
ポンディチェリーシャークPondicherry sharkCarcharhinus hemiodonメジロザメ科乱獲かつて、オマーン湾からニューギニアまでのインド太平洋沿岸海域に生息。
インドとパキスタンの海岸周辺で定期的に漁獲されていたが、今日ではめったに見られない。
淡水に対応したサメ。
研究に利用できる標本は20未満で、その生態は不明。
不明-
ナタールシャイシャークNatal shysharkHaploblepharus kistnasamyiトラザメ科--不明-
ツバクロザメDaggernose sharkIsogomphodon oxyrhynchusメジロザメ科規制されていない零細漁業。
刺し網漁業で混獲。
2016年の時点で250個体しか存在しないと考えられており、生殖が崩壊している可能性も。
近い将来絶滅する可能性がある。
減少-
Striped smooth-houndStriped smooth-houndMustelus fasciatusメジロザメ科商業漁業および
零細漁業での混獲
かつてブラジル南部の沖合に生息していたが漁業の影響で減少。減少-
アカシュモクザメScalloped hammerheadSphyrna lewiniシュモクザメ科--減少-
Sawback angelsharkSawback angelsharkSquatina aculeataカスザメ科--減少-
Smoothback angel sharkSmoothback angel sharkSquatina oculataカスザメ科--減少-
ホンカスザメAngel sharkSquatina squatinaカスザメ科--減少-
Lost SharkLost SharkCarcharhinus obsolerusメジロザメ科乱獲南シナ海南部の中西部太平洋にのみ生息。
1934年に南シナ海で記録されたのが最後なので、絶滅したと考えられている。
不明-

IUCNレッドリストの評価がEN(Endangered)絶滅危惧種(絶滅危惧IB類)のサメ一覧

名前英語名学名科名原因概要個体数
動向
最終
評価日
ヒラシュモクザメ
(平撞木鮫)
Great hammerheadSphyrna mokarranシュモクザメ科--減少-
ウチワシュモクザメBonnethead sharkSphyrna tiburoシュモクザメ科--減少-
ボルネオメジロザメBorneo sharkCarcharhinus borneensisメジロザメ科-ボルネオ島北西部のムカ周辺の沿岸海域からのみ知られているが、かつてはより広く分布していた可能性がある。不明-
ダムガルパーシャークDumb gulper sharkCentrophorus harrissoniアイザメ科-オーストラリアの東海岸とニュージーランドの北と西の孤立した場所のみに生息。
希少で絶滅の危機に瀕している深海のアブラツノザメ。
減少-
Speartooth sharkSpeartooth sharkGlyphis glyphisメジロザメ科-メジロザメ科に属するガンジスメジザメの希少種。
オーストラリア北部とニューギニアの沿岸の海水と大きな熱帯の川の潮汐に生息。
減少-
ホワイトフィントプシャークWhitefin topesharkHemitriakis leucoperipteraドチザメ-フィリピンの北緯20度から北緯5度の熱帯海域でのみ見られる。
沿岸地域に生息。体長96cmまで成長。
不明-
ハニカムアイザックHoneycomb IzakHolohalaelurus favusトラザメ科1960年代から
70年代初頭にかけて乱獲。
南アフリカとモザンビークの沖に生息しているトラザメ科のサメ。
1970年代以降、最近の生物多様性調査でも標本は収集されていない。
減少-
Whitespotted IzakWhitespotted IzakHolohalaelurus punctatusScyliorhinidae科-ナタール、南アフリカ、モザンビーク南部、マダガスカル、ケニア、タンザニアの沖合、深さ220から440mのインド洋西部に生息するトラザメの一種。減少-
オオヒレメジロザメBroadfin sharkLamiopsis temminckiiメジロザメ科-インドとバングラデシュ沿岸、近海で見られるあまり知られていないサメ。減少-
ナローノーズホシザメNarrownose smoothhoundMustelus schmittiメジロザメ科--減少-
Argentine angel sharkArgentine angel sharkSquatina argentinaカスザメ科--減少-
Taiwan angelsharkTaiwan angelsharkSquatina formosaカスザメ科--不明-
Hidden angelsharkHidden angelsharkSquatina guggenheimカスザメ科--減少-
Angular angelsharkAngular angelsharkSquatina punctataカスザメ科--減少-
Sharpfin houndsharkSharpfin houndsharkTriakis acutipinnaメジロザメ科--減少-

IUCNレッドリストの評価が VU(Vulnerable)危急種(絶滅危惧II類)のサメ一覧

名前英語名学名科名原因概要個体数
動向
最終
評価日
アオザメShortfin mako sharkIsurus oxyrinchusネズミザメ科フカヒレ漁。
スポーツフィッシング。
-減少-
ウバザメBasking sharkCetorhinus maximusネズミザメ科大きな肝臓やヒレを狙った乱獲。-減少-
オオメジロザメBull SharkCarcharhinus leucasメジロザメ科フカヒレ漁、混獲。
生息地の環境悪化
オオメジロザメの子どもは河口、河川など人間の生活圏に近い生息地を好むため、生活排水、農業、沿岸開発によって引き起こされる生息地の環境悪化による影響を受けているとみられる。減少2020年11月24日
カマストガリザメBlacktip SharkCarcharhinus limbatuメジロザメ科商業漁業汽水域を含む世界中の沿岸の熱帯および亜熱帯の海域に生息。減少2020年11月18日
ホホジロザメ
ホオジロザメ
Great white sharkCarcharodon carchariasネズミザメ科混獲危険なサメとして恐れられているが、出産数が少なく、成熟に時間がかかるため漁業に対して脆弱。減少2018年11月7日
ニタリPelagic thresherAlopias pelagicusオナガザメ科--減少-
ハチワレサメBigeye thresher sharkAlopias superciliosusオナガザメ科--減少-
マオナガCommon thresherAlopias vulpinusオナガザメ科--減少-
メジロザメSandbar sharkCarcharhinus plumbeusメジロザメ科--減少-
バケアオザメLongfin makoIsurus paucusネズミザメ科--減少-
ニシネズミザメPorbeagleLamna nasusネズミザメ科--減少-
トラフザメZebra sharkStegostoma fasciatumトラフザメ科--減少-
オオテンジクザメTawny nurse sharkNebrius ferrugineusコモリザメ科--減少-
レモンザメSharptooth lemon sharkNegaprion acutidensメジロザメ科はえ縄および刺網漁業によるサメ漁、
および混獲
レモンザメの子どもたちが生活するマングローブの環境悪化も要因。減少2020年9月4日
オオワニザメSmall-tooth sand tiger sharkOdontaspis feroxオオワニザメ科--減少-
ネムリブカWhitetip Reef SharkTriaenodon obesusメジロザメ科--減少-
ツマジロSilvertip SharkCarcharhinus albimarginatusメジロザメ科--減少-
ツマグロBlacktip Reef SharkCarcharhinus melanopterusメジロザメ科乱獲減少2020年7月15日
スミツキザメWhitecheek SharkCarcharhinus dussumieriメジロザメ科-葛西臨海水族園入り口すぐの水槽「大洋の航海者」にて展示されているサメ。減少2018年8月7日
ヒラガシラMilk SharkRhizoprionodon acutusメジロザメ科-南日本からフィリピン、オーストラリア、インド洋、紅海などに広く分布。
目の後方に噴水孔がないこと、両顎歯に鋸歯縁がないこと、上下顎の口角部に短いが明瞭な溝があることなどが特徴。
減少-
ナミシュモクザメSmalleye hammerheadSphyrna tudesメジロザメ科--減少-
シロシュモクザメSmooth hammerheadSphyrna zygaenaシュモクザメ科--減少-
アブラツノザメPiked dogfishSqualus acanthiasツノザメ科--減少-
フィリピンツノザメPhilippines spurdogSqualus montalbaniツノザメ科--減少-
イースタンエンジェルシャークEastern angel sharkSquatina albipunctataカスザメ科--減少-
カスザメJapanese angelsharkSquatina japonicaカスザメ科--不明-
ハンプバックホシザメHumpback smoothhoundMustelus whitneyiドチザメ科--減少-
ショートテールナースシャークShorttail nurse sharkPseudoginglymostoma brevicaudatumコモリザメ科-東アフリカ沿岸に生息する小型でおとなしいサメ。不明-
ジンベイザメWhale sharkRhincodon typusジンベイザメ科--減少-
Common smoothhoundCommon smoothhoundMustelus mustelusドチザメ科--減少-
Angular rough sharkAngular rough sharkOxynotus centrinaオロシザメ​​科体が比較的大きく、背びれが大きいため、漁網にかかりやすい。ノルウェーから南アフリカまでの大西洋東部と地中海の水深60~660メートルに生息。
かつてはアドリア海やエーゲ海にも生息していたが、現在ではこれらの地域ではあまり見られない。
地中海では地元の漁師が「不吉」と考えているため商業的価値はない。
誤って捕獲された場合は、通常、海に投げ戻される。
不明-
Lizard catsharkLizard catsharkSchroederichthys saurisqualusメジロザメ科-ブラジル南部の沖合、大陸棚上部の深さ250〜500メートルで見つかったトラザメ科の小さなサメ。不明-
フラップノーズドチザメFlapnose houndsharkScylliogaleus queckettiメジロザメ科--不明-
Clouded angelsharkClouded angelsharkSquatina_nebulosa">Squatina nebulosaカスザメ科--不明-
ホンカスザメOcellated angelsharkSquatina tergocellatoidesカスザメ科--不明-
Spotted houndsharkSpotted houndsharkTriakis maculataメジロザメ科--減少-
バリトラザメBali catsharkAtelomycterus baliensisトラザメ科インドネシアのバリ島沖でしか見られないトラザメ科のトラザメの一種。
体長47cmまで成長。
不明-
ニューカレドニアトラザメNew Caledonia catsharkAulohalaelurus kanakorumトラザメ科-中央太平洋西部のニューカレドニア南西部近くで収集された1つの標本からのみ知られているメジロザメ目トラザメ科のトラザメ。不明-
アオホソメテンジクザメBluegrey carpetsharkBrachaelurus colcloughiホソメテンジクザメ科-オーストラリア北東部の浅い沿岸海域に固有の珍しい種類のテンジクザメ。
頭部には1対の髭を持つ。体長76cmまで成長。
不明-
Smoothtooth blacktip shark
(カマストガリザメの一種)
Smoothtooth blacktip sharkCarcharhinus leiodonメジロザメ科--不明-
ドタブカDusky sharkCarcharhinus obscurusメジロザメ科--減少-
ナガハナメジロNight sharkCarcharhinus signatusメジロザメ科マグロやメカジキの
はえ縄漁業の混獲。
大西洋の温帯および熱帯の海域で見られるメジロザメ科のメジロザメの一種。不明-
ガルパーシャークGulper sharkCentrophorus granulosusツノザメ科--減少-
ローフィンガルパーシャークLowfin gulper sharkCentrophorus lusitanicusツノザメ科--不明-
Deepwater spiny dogfish
(アブラツノザメの深海種)
Deepwater spiny dogfishCentrophorus squamosusツノザメ科--減少-
フックトゥースサメHooktooth sharkChaenogaleus macrostomaメジロザメ科--不明-
イコクエイラクカSchool sharkGaleorhinus galeusTriakidae科ビタミンが豊富な
肝油のために大量に漁獲
約800メートルまでの深さの温帯海で世界中に生息。減少-
Southern sawtail catsharkSouthern sawtail catsharkGaleus mincaroneiトラザメ科-ブラジル南部に固有のトラザメの一種。
236〜600mの深さの大陸棚上部の深海のサンゴ礁に生息。
体長43cm。
アンティル諸島のトラザメと似ている。
減少-
ブラウンシャイシャークBrown shysharkHaploblepharus fuscusメジロザメ科商業漁業や混獲。
沿岸の生息地の環境悪化。
トラザメの一種。
アガラス岬の西からクワズールナタールにかけての南アフリカの浅い沿岸海域の固有種。
不明-
ヒレトガリザメSickle fin weasel sharkHemigaleus microstomaヒレトガリザメ科-ヒレトガリザメ科のメジロザメの珍しい種。
インド南部、中国南部、東南アジアの一部に自生し、深さ170mまでの浅瀬に生息。
減少-
Snaggletooth sharkSnaggletooth sharkHemipristis elongataヒレトガリ科肉、肝臓、
ひれを目的とした乱獲
南アフリカからペルシャ湾までのインド-西太平洋、北は中国から南はオーストラリアまでの地域に生息。
成長が早く早熟であるため比較的高い漁獲量を維持できるが、無秩序で管理されていない漁業が多いため個体数が激減。
減少-
パプアンエポーレットシャークPapuan epaulette sharkHemiscyllium hallstromiHemiscylliidae科-パプアニューギニア南部に生息するHemiscylliidae科のサメ。
体長は最大75cm。
卵生。
不明-
Hooded carpet sharkHooded carpet sharkHemiscyllium strahaniテンジクザメ科-パプアニューギニア周辺の南緯5度から南緯10度、経度144度東経153度の間に見られる種。
体長は最大75cm。
生殖は卵生。
不明-

おわりに

IUCNレッドリストでは、哺乳類、両生類、鳥類、造礁サンゴ、針葉樹を含む多くの種のグループが包括的に評価されています。
新たに認識された種を評価するだけでなく、既存の種の状態を再評価することもあり、ときにはポジティブな評価をすることもあります。
たとえば、保全活動の結果、IUCNレッドリストでダウンリスト化(=改善)されることもあるのです。

しかしながら、IUCNのレッドリストには138,300種以上が登録されており、両生類の41%、サメ・エイの37%、針葉樹の34%、造礁サンゴの33%、哺乳類の26%、鳥類の14%など、38,500種以上が絶滅の危機に瀕しているのが現状です。
絶滅の脅威にさらされている種の危機を食い止めるためも、IUCNのレッドリストを活用して人間以外の生き物たちの置かれている現状を「知る」ことから始めてみませんか。

それが、今の世界で起きていることを知る手がかりになるかもしれません。

このブログが気に入ったら、サポートをしてみませんか?

\匿名でもOK!クレカ・Apple Pay・Google Payに対応/
OFUSEでブログを支援する

サメ関連コンテンツ

あわせて読みたいサメブログ

しながわ水族館のサメ「シロワニ」

サメブログ サメについて

2021/11/25

しながわ水族館(品川区 / 大森海岸駅、JR大森駅)の見どころをサメ好きが紹介

品川区にある「しながわ水族館」に行ってきました。 今回のブログでは、しながわ水族館の見どころをサメ好きが紹介します。 品川水族館は2つある? まずはじめに、品川水族館は2つあるの?という疑問にお答えします。 品川の水族館といえば、「しながわ水族館」と「アクアパーク品川」の2つが思い浮かぶ人が多いでしょう。 水族館にあまり行かない人は、「しながわ水族館」のことも「アクアパーク品川」のことも「品川水族館」と呼んでいるかもしれませんね 笑 品川区にあるのが「しながわ水族館(大森海岸駅、JR大森駅)」 港区にある ...

ブログを読む

なぞときサメブック:大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」

サメブログ サメについて

2022/1/5

大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」に行ってきたよ

大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」に行ってきました! 今回のブログでは、大洗水族館の「超サメ展 - The Mystery of Sharks」やサメについて紹介します(2021年10月時点)。 大洗水族館の「超サメ展」なぞときサメブック 大洗水族館の「超サメ展」では、なぞときサメブックが販売されていました。 なぞときサメブックの中身は、サメミッション、サメの豆知識、大洗水族館で飼育中のサメのうち16種類の紹介となっています。 エイみたいなカスザメ(海藻の海:大洗水族 ...

ブログを読む

沖縄にいるカマストガリザメは人食いザメ?特徴、ツマグロとの違い、サメ事故について

サメブログ サメの生態や特徴

2021/11/28

沖縄にいるカマストガリザメは人食いザメ?特徴、ツマグロとの違い、サメ事故、鉄腕DASHについて

カマストガリザメサメ事故を起こすこともあり、いわゆるサメらしいフォルムをしていることから怖いイメージを抱いている人は多いかもしれません。 ところが、カマストガリザメは国際自然保護連合IUCNレッドリストで絶滅危惧種カテゴリーの中の危急種(Vulnerable / VU)と評価されており、人間のヒューマンアタックによって危機を迎えているという側面もあります。 このブログでは、カマストガリザメの特徴などを解説します。 カマストガリザメとは まず、カマストガリザメの基本情報を紹介します。 カマストガリザメの基 ...

ブログを読む

絶滅危惧種のサメの種類とは?IUCNレッドリストのまとめ【2021年10月版】

サメブログ サメの保護・保全

2021/10/24

絶滅危惧種のサメの種類とは?IUCNレッドリストのまとめ【2021年10月版】

IUCNレッドリストによると現在サメ・エイの37%が絶滅の危機に瀕しています。 このブログでは、レッドリストの種類、IUCNレッドリストと環境省レッドリストの概要、IUCNレッドリストの評価の見方、IUCNレッドリストで絶滅危惧種とされているサメについて解説します。 レッドリストの種類 はじめにレッドリストの種類について紹介します。 日本国内でよく利用されるレッドリストには次の2種類があります。 IUCNレッドリスト 環境省レッドリスト IUCNレッドリストは国際自然保護連合(IUCN)が作成する国際的な ...

ブログを読む

no image

サメブログ サメについて

2021/12/16

【2021年10月版】アクアワールド茨城県大洗水族館のサメの種類【五十音順・分類別】

自分のために作ったアクアワールド茨城県大洗水族館のサメの一覧です。 アクアワールド茨城県大洗水族館でサメを満喫するために作ってみました。 五十音順 アクアワールド茨城県大洗水族館のサメの一覧です。 五十音順になっています。 名前の色が変わっているサメについては個別の紹介ページがあるサメです。 あ行 アカシュモクザメ(Sphyrna lewini) アブラツノザメ(Squalus suckleyi) アラビアンカーペットシャーク(Chiloscyllium arabicum) イズハナトラザメ(Scylio ...

ブログを読む

フカヒレを目的としたサメの密漁【魚の倫理とSDGs14】

サメブログ サメの保護・保全

2021/10/2

フカヒレを目的としたサメの密漁【魚の倫理とSDGs14】

フカヒレを目的としたサメの密漁 このブログでは、フカヒレを目的としたサメの密漁についてまとめました。 シャークフィニングについては「サメのヒレだけ取る残酷なシャークフィニングと持続可能なサメ漁 SDGs14」をどうぞ。 なぜフカヒレは価値があるのか フカヒレは中国文化の中で特別なご馳走であり、ステータスの象徴であるフカヒレスープの材料として使用されます。 その結果、フカヒレは金銭的価値が高いものとなり、漁師にとって魅力的なターゲットとなります。 また、サメの種類、大きさなどによって、フカヒレはとても高価な ...

ブログを読む

アオザメは危険な人食いサメ?特徴、大きさ、生態、寿命、動画、水族館にいるの?

サメブログ サメの生態や特徴

2021/10/3

アオザメは危険な人食いサメ?特徴、大きさ、生態、寿命、動画、水族館にいるの?

アオザメホホジロザメと同じネズミザメ科のサメです。 黒々した大きな目元が印象的ですよね。 このブログでは、アオザメの特徴などを解説します。 アオザメ(Isurus oxyrinchus)とは まず、アオザメの基本情報を紹介します。 アオザメの基本情報 標準和名 アオザメ(青鮫) 別名 カツオザメ 英語名 Shortfin mako shark 学名 Isurus oxyrinchus 保全状況 絶滅危惧種 分類 ネズミザメ目ネズミザメ科アオザメ属 危険度 シャークアタックの回数 9件のサメ事故(1580 ...

ブログを読む

サメブログ サメについて

2021/10/22

サメの耳はどこ?

サメの耳はどこにあるのでしょうか。 サメの姿形は簡単に頭の中で描くことができるのに、サメの耳はどこにあるのかというのはイメージできない方も多いのでは。 このブログでは、サメの耳について解説します。 サメの耳はどこ サメの耳がどこにあるのかわからない理由はサメには人間や猫のような外観として目立つ耳が付いていないからです。 人間には外耳、中耳、内耳がありますが、サメには内耳しかありません。 内耳というのはサメの頭の中にある耳と同じ働きをする部分のことです。 サメだけではなく、他の魚類たちもサメと同じく内耳をも ...

ブログを読む

魚を食べるホホジロザメ。2021年までに日本で起きたサメによる死亡事故や負傷事故のまとめ

サメブログ サメについて

2021/11/8

2021年までに日本で起きたサメによる死亡事故や負傷事故のまとめ

このブログでは、2021年までに日本で起きたサメによる死亡事故や負傷事故についてまとめました。 日本で起きたサメ事故についてもっと詳しく知りたいという方は「サメ事故は年間何件?日本に生息する人食いザメの種類・分布・危険性」をどうぞ。 日本で起きたサメによる死亡事故や負傷事故の一覧表 2021年までに日本で起きたサメによる死亡事故や負傷事故、船への攻撃などシャークアタックについて一覧表にまとめました。 検証中の情報については記載していません。 随時更新します。 日付 場所 サメの種類 サメ事故の概要 紀元前 ...

ブログを読む

サメ好きが語る!「おかえりモネ」菅波先生のサメ回の感想や分析

サメブログ サメ映画・ドキュメント番組

2021/9/24

サメ好きが語る!「おかえりモネ」菅波先生のサメ回の感想や分析

今さらですが、2021年5月17日から放送中のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)を見始めました🦈 わたし最終回は来月という にゃぶりもう終盤だね! U-NEXT NHKパックで一気見してなんとか4日目にして追いつきました!! わたし面白かったので一気に見ることができました 今回は、サメ好きの私が菅波先生に注目しながら、おかえりモネの感想を書いてみたいと思います。 おかえりモネとは 『おかえりモネ』とは、2021年度前期放送のNHK「連続テレビ小説」第104作として、5月 ...

ブログを読む

ホホジロザメを水族館で見ることはできるの?過去の最長飼育記録なども解説

サメブログ サメについて

2022/1/5

ホホジロザメが水族館にいない理由とは?過去の最長飼育記録なども解説

水族館でのホホジロザメの飼育 1970年代以来、世界各地の水族館では飼育下のホオジロザメを展示するために何十回もの試みを行ってきましたが、いまだに成功していません。 ホホジロザメは水族館にいない ホホジロザメ(ホオジロザメ)は飼育が難しく、アメリカ合衆国カリフォルニア州のモントレーベイ水族館で198日、島根県で4日間、沖縄美ら海水族館で3日間の世界で数例しかありません。 ホホジロザメを水族館で長期飼育できない理由 ホホジロザメを水族館で長期飼育できない理由は次の3つです。 ホホジロザメは長距離移動するサメ ...

ブログを読む

ネコザメの生息域、生態、大きさ、特徴、寿命、動画

サメブログ サメの生態や特徴

2021/9/14

かわいいサメといえば、ネコザメ!生息域、生態、大きさ、特徴、寿命、動画など

ネコザメは水族館のタッチプールやダイビングでもおなじみのおとなしくてかわいいサメです。 ペットとして飼育可能なサメとしても知られているのではないでしょうか。 このブログでは、ネコザメの特徴などを解説します。 ネコザメとは まず、ネコザメの基本情報を紹介します。 ネコザメの基本情報 標準和名 ネコザメ 別名 猫鮫、サザエワリ(栄螺割) 英語名 Japanese bullhead shark 学名 Heterodontus japonicus 保全状況 低危険種 分類 ネコザメ目ネコザメ科 危険度 シャークア ...

ブログを読む

ホホジロザメとホオジロザメの違いとは

サメブログ サメについて

2021/9/7

ホホジロザメとホオジロザメの違いとは

ホホジロザメとホオジロザメの違いとは ホホジロザメとホオジロザメの違い・・・気になりますよね。 このブログでは、ホホジロザメとホオジロザメの違いについて解説します。 Googleでの検索数 検索トレンドをチェックすることができるGoogleトレンドでホホジロザメとホオジロザメを比較しました。 Googleトレンドでは「ホオジロザメ」という呼び方の方がやや優勢です。 検索数が伸びている時期は特にその差が明白です。 ほとんどの場合、検索数が伸びるタイミングというのは、サメが日本近海に出現したなどのサメニュース ...

ブログを読む

ジョーズで有名なホホジロザメは日本のどこに生息しているの?目撃談や捕獲情報まとめ

サメブログ サメについて

2021/9/24

ホホジロザメは日本のどこに生息している?海での目撃談や捕獲情報まとめ

ホホジロザメは日本のどこに生息しているの? ホホジロザメ 日本周辺によると、ホホジロザメの日本周辺の分布域は沖縄周辺から北海道周辺海域に及び、水温の季節的な変化に従って列島周辺海域を南北回遊していると考えられています。 つまり日本の周辺海域にはホホジロザメがいるということになります。 日本の海でホホジロザメと遭遇する確率 国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストによると、ホホジロザメは危急種(vulnerable、VU)に指定されている絶滅危惧種に近いサメです。 ガーディアンによると、野生に残っているホ ...

ブログを読む

サメは卵から産まれるんじゃないの?チョウザメのキャビアはサメの卵?

サメブログ サメについて

2021/10/16

サメは卵から産まれるんじゃないの?チョウザメのキャビアはサメの卵?

サメの卵について、さまざまな疑問を持っている人が多いようです。 教えて猫サメは大きな卵から産まれるんじゃないの? 教えて猫キャビアはサメの卵ですよね? 教えて猫キャビアはチョウザメの卵ですよね?サメって卵を産むんでしたっけ? 教えて猫サメは魚類ですよね?サメの卵を一度も見たことがないんですけど、サメは産卵しますか? 教えて猫チョウザメ以外で食べることができるサメの卵はありますか? ところがそこには大きな誤解があることも・・・!? 今回のブログでは、サメは卵から産まれるのか、チョウザメの卵キャビアはサメの卵 ...

ブログを読む

油壺マリンパークのシロチョウザメ

サメブログ サメについて

2021/10/16

え!?チョウザメはサメじゃないの?その違いや名前の由来について解説

とある日の京急油壺マリンパークのチョウザメ水槽の前にて。 男性:このサメは人を襲わないサメなんだよ。 女性:そうなんだ〜。 わたしえ!!! にゃぶりチョウザメはにゃぶの仲間だっけ? 実はチョウザメをサメの仲間だと誤解している人は意外と多いんですよね。 今回のブログではサメの仲間だと勘違いされがちなチョウザメについて紹介します。 チョウザメとは まず、はじめに結論からいうと、チョウザメはサメの仲間ではありません。 チョウザメは硬骨魚類、サメは軟骨魚類です。 チョウザメ目とは チョウザメとは、チョウザメ目の魚 ...

ブログを読む

なぜサメが海水浴場に?海水浴シーズンに気をつけたい日本の海の危険生物も紹介

サメについて

2021/10/17

なぜサメが海水浴場に?海水浴シーズンに気をつけたい日本の海の危険生物も紹介

海水浴場シーズン到来! そんなときにサメが海水浴場に現れることがあります。 サメが海水浴場に来るのはなぜなのでしょうか? 今回のブログでは、サメが海水浴場付近に出現する理由について考えてみます。 日本の海水浴場に出現するサメの種類は? まずはじめに日本の海水浴場に出現したことのあるサメの種類について考えてみます。 ドチザメ シュモクザメ メジロザメ イタチザメ ホホジロザメ 過去のニュースから考えると、ドチザメ、シュモクザメ、メジロザメあたりの小型のサメの群れが多いのではないでしょうか。 イタチザメは20 ...

ブログを読む

サメのドキュメント番組!あらすじ・おすすめポイント・感想・無料で見る方法は?

サメブログ サメ映画・ドキュメント番組

2021/10/16

サメのドキュメント番組ランキング!あらすじ・おすすめポイント・感想・無料で見る方法は?

わたしサメ好き女子がおすすめするサメのドキュメント番組ランキングです このブログでは、日本でもシャークウィークの気分が味わえるようなサメドキュメント番組のあらすじ・おすすめポイント・感想などを紹介します。 また、サメ映画やサメドキュメントの一覧についても最後にまとめました。 にゃぶり随時更新 おすすめのサメ映画ランキングはこちらをどうぞ! サメ映画ランキング!あらすじ・おすすめポイント・感想・無料で見る方法は? 「シャークハンター命知らずな奴ら」サメのドキュメント番組!リアルなホホジロザメがすごい リアル ...

ブログを読む

サメのドキュメント番組「シャークハンター命知らずな奴ら」を無料で見るには?ホホジロザメ好き必見

サメブログ サメ映画・ドキュメント番組

2021/9/20

サメのドキュメント番組「シャークハンター命知らずな奴ら」を無料で見るには?ホホジロザメ好き必見

このブログでは、サメのドキュメント番組『シャーク・ハンター ~命知らずな奴ら~』を無料フル動画で見る方法、あらすじ、見どころ(ネタバレなし)、無料体験できる動画配信サービス(VOD)を紹介します。 教えて猫サメのドキュメント番組『シャーク・ハンター ~命知らずな奴ら~』を無料で見れる動画配信サービス(VOD)はあるの? サメのドキュメント番組『シャーク・ハンター ~命知らずな奴ら~』は、アメリカで2012年7月1日に公開されました。 サメのドキュメントやサメ番組好きな人は見るべきリアリティショーです。 リ ...

ブログを読む

ヨシキリザメは危険なサメ?特徴、大きさ、生態、寿命、水族館にいるの?

サメブログ サメの生態や特徴

2021/12/26

ヨシキリザメは危険なサメ?特徴、大きさ、生態、寿命、水族館にいるの?

ヨシキリザメはホホジロザメなどと比較すると馴染みが薄いサメかもしれませんが、近年、ときどきですが、水族館で見ることができる機会も増えてきました。 このブログでは、ヨシキリザメの特徴などを解説します。 ヨシキリザメとは まず、ヨシキリザメの基本情報を紹介します。 ヨシキリザメの基本情報 標準和名 ヨシキリザメ(葦切鮫) 別名 おばさん(千葉県)、ミズブカ(南日本) 英語名 Great blue shark, Blue shark 学名 Prionace glauca 保全状況 近危急種 分類 メジロザメ目メ ...

ブログを読む

かわいいサメのぬいぐるみと暮らしたい人におすすめ

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で菅波先生(坂口健太郎)が知人へのお土産に買って話題となったサメのぬいぐるみ「ガブッとサメ」。
「ガブッとサメ」は2015年4月に発売したサメのぬいぐるみです。

にゃぶり
にゃぶりの仲間だよ!某IKEAのサメよりもかわいいよ!

あわせて読みたい

IKEA(イケア)のサメ以外の可愛いサメのぬいぐるみ
かわいいサメのぬいぐるみのおすすめランキング♡可愛いホホジロザメやネコザメなど

全国のサメ好きのみなさん、こんにちは。 今日は、サメ好き女子による可愛いサメのぬいぐるみランキングをお届けします。 かわいいサメとの暮らしを始めてみませんか。 にゃぶりIKEA(イケア)以外にもかわい ...

サメを知りたい人におすすめの鮫の本やサメ図鑑一覧

サメを知りたい人におすすめの鮫の本やサメ図鑑一覧です。

「寝てもサメても 深層サメ学」サメ研究の最前線が知りたい人におすすめのサメ本

2021年5月に発売したばかり沖縄美ら海水族館の研究者によるサメの本。
情報の新しさと読みやすさがおすすめポイント。
シャークアタックについて知りたい人向けではありませんが、サメという生き物をもっと知りたいという人、自分の知っているサメ情報を2021年度版にアップデートしたい人におすすめです。

「深海ザメを追え」サメの保護・保全に関心がある人におすすめのサメ本

深海ザメを追え」というタイトルですが、深海ザメだけではなく、サメの生態、サメ研究者という職業とその研究物語、サメと人間、サメの保護保全などについても書かれています。
サメの保護・保全に関心がある人におすすめのサメ本です。

「サメのおちんちんはふたつ」シャークアタックについて知りたい人におすすめのサメ本

シャークアタックについての内容が40ページ弱あります。
1992年3月8日瀬戸内海サメ騒動(瀬戸内海サメ襲撃事件)については、当時の状況、調査結果が詳細に記されています。
サメは人食いザメなのかを知りたい人、サメの生態についても気になり始めている人、本のタイトルが気になった人におすすめ。

「ほぼ命がけサメ図鑑」サメ初心者におすすめのサメ本

9刷、2万2500部突破の大人気のサメ本です。
サメ初心者やサメの知識が少ない人、生物学は苦手という人でもサクサク読めます。
サメ好きな人には経験知の部分が面白いのではないでしょうか。
Kindle版はマーカー&フォントサイズ変更不可、サメの見開き解説が見づらいため書籍版をおすすめします。

不朽の名作サメ映画から最新のサメ映画まで

水族館に行くのは面倒だけど、動いているサメが見たいという気分のときにおすすめなのが動画配信サイトのU-NEXT
動画配信サイトのU-NEXTの見放題には常時サメ映画があります🦈
新作サメ映画は見放題ではありませんがポイントを使って無料で見ることもできます。 PICK UPU-NEXTのサメ映画まとめ 私はU-NEXTの月額会員ですが、毎月のポイントプレゼントや、ポイントのバック率が多く、見放題の作品も多数あるので、月額料金の範囲内で楽しめています。
最近、サメ映画が増えていて知らないサメ映画がいっぱい・・・。

U-NEXT 無料お試し期間に600円分のポイントプレゼント

  1. 31日間無料トライアル期間
  2. 見放題動画20万本、レンタル動画2万本を配信(2020年10月時点)
  3. 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント

U-NEXTに新規登録すると申込みから31日間月額プラン1,990円が無料、さらに特典として600円分のU-NEXTポイントプレゼントされます。
600円分のU-NEXTポイントを利用することで、レンタル動画も無料で視聴することができます。
※新規会員登録による無料トライアルはおひとり様1回までです。複数回のご利用は特典対象外になりますのでご注意ください。
※本ページのU-NEXTの配信情報はページ公開日時点のものです。最新の配信状況はリンク先U-NEXTにてご確認ください。

動画見るならHuluフールー

日テレドラマ

残念ながら、2021年10月現在、ナショナルジオグラフィックのサメ番組の配信は終了してしまいましたが、サメの映画やドキュメンタリーを多数配信。
サメだけではなく、鉄腕ダッシュ、名探偵コナン、しゃべくりなど日テレの人気番組の動画もあるので、見逃し配信としてもおすすめのHuluフールー。
他のvod動画サービスとの違いを無料トライアルでお試しあれ!

沖縄でジンベエザメとダイビング!サメダイビング初心者OK

最安は9,800 円〜サメとダイビング!沖縄でジンベエザメと泳ごう

アクティビティジャパン

最安は9,800円〜!沖縄でジンベエザメと泳げる1万円代のプランが多数!

※最安プランは季節によって異なります。

美ら海水族館でも大人気の世界最大の魚類ジンベエザメと一緒に泳ごう!
その圧倒的な大きさに感動すること間違いなし!
迫力の餌付けを見たり、ジンベエザメと写真を撮ったり、最高の思い出を作りましょう♪
ダイビングライセンス必須なジンベエザメプランだけではなく、初心者歓迎・初挑戦 OKの体験ダイビングorシュノーケル、手ぶらOK、ライセンス不要のジンベエザメコースなどさまざまなプランがあります。
サメダイビングに興味がある人におすすめです。

サメの体内にもマイクロプラスチックが

サメの体内からもマイクロプラスチックが発見され、このままだと2050年には海にいる魚よりもプラスチックが多くなるといわれています。
MUSEA BLOG(ミューゼアブログ)ではサメと環境問題について考えていきます。

6月8日は世界海洋デー!プラスティックゴミの汚染から海を助けるには
6月8日は世界海洋デー!プラスティックゴミの汚染から海やサメを助けるには

世界海洋デーとは 毎年6月8日の世界海洋デー(英語:World Oceans Day / ワールド オーシャンズ デー)は、海の重要性を認識し、海に感謝し、海とそのすべての生き物を保護することを目的と ...

6月8日は世界海洋デー!プラスティックゴミの汚染から海やサメを助けるには サメの情報メディア『サメwiki』

このブログが気に入ったら、サポートをしてみませんか?

\ブログのサポートをお願いします!/

サメTシャツ、サメグッズのショップ「ミューゼア」には、ブログの応援アイテムだけではなく通常のサメTシャツ、サメグッズも多数あります🦈

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

フリーランスのブロガーのReinoです。 慶應義塾大学文学部卒業。 学位は美学(Bachelor of Art in Philosophy)。 関心があるのは、哲学・サメ保護・環境倫理学・SDGs14・美容・サガン鳥栖。 mieux代表。 メディア事業(リカレント教育など多数)、SEOコンサル。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ち。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 詳しいプロフィールはこちら

-サメブログ, サメの保護・保全