ブログ内検索

※当ブログは記事内にプロモーションが含む場合があります。

サメについて

ホホジロザメの英語の名前は?その他の言語ではなんて呼ばれているの?

2023年12月7日

ホホジロザメの英語での名前は「Great White Shark」というのはみなさんご存知かと思いますが、他にも呼び方があるんです。
今回のブログでは、ホホジロザメの英語の名前をいろいろと紹介したいと思います。
英語の名前だけではなく、中文(中国語)、ドイツ語、韓国語、フランス語などさまざまな言語でのホホジロザメの呼び方も紹介します。

シャークアクティビストReinoのサメチャンネル

ホホジロザメの英語の名前

一般的によく使われるホホジロザメの英語の名前は「Great White Shark」です。
「Great White Shark」の読み方は、グレート・ホワイト・シャークです。

ホホジロザメの英語の名前一覧

ホホジロザメの英語の名前をまとめました!

Great White Shark
英語の名前はグレート・ホワイト・シャークが一般的
White shark
白いサメ。こちらも使われる機会が多い
White pointer
お腹が真っ白だから
Great white
シンプルな呼び方
White death
白い死神
Man‐eater shark
人喰いザメ(そんなことないのにね)
にゃぶり
にゃぶり
いろいろな呼び方があるんだにゃー

ホホジロザメの学名も英語なの?

ホホジロザメの学名は英語ではありません。
ラテン語です。

ホホジロザメの学名は、ラテン語で「Carcharodon carcharias」といいます。
「Carcharodon carcharias」の読み方は、「カルカロドン・カルカリアス」です。
ラテン語の発音のルールはローマ字読みです。

英語圏の人の発音は「カルチャーロドン・カルチャーリアス」です(正確な発音についてはGoole翻訳Carcharodon carchariasでご確認ください。
このホホジロザメの学名「Carcharodon carcharias」はラテン語で「ギザギザの歯」を意味しています。

ちなみに、ホホジロザメは漢字で「頬白鮫」と書きますが、使う場面はほとんどないでしょう。

ついでに覚えよう!英語以外のホホジロザメの名前

アフリカーンス語
Witdoodshaai
アルバニア語
Peshkagen njeringrenes
アラビア語
Kalb bahr
イタリア語
Manzo de mar, Squalo bianco
ウェールズ語
siarc gwyn gwych
韓国語
호지로자메
ギリシャ語
Sbrillias
サンスクリット語
महान् श्वेत मकरः
スペイン語
Tiburón blanco, Jaquentón blanco
スウェーデン語
Vithaj
中国語(中文)
食人鮫、大白鲨、噬人鲨
ドイツ語
Menschenhai, Weißer hai
日本語
ホホジロザメホオジロザメ
ノルウェー語
Hvithai
ハワイ語
Niuhi
フィンランド語
Valkohai
フランス語
Grand requin blanc, Requin blanc
ポーランド語
Zarlacz ludojad
ポルトガル語
Anequim
マルタ語
Kelb il – bahar abjad
ラテン語
magna alba turpis
ルーマニア語
Rechin mancator de oameni
にゃぶり
にゃぶり
世界中にサメのお友だちができるかにゃ?

アフリカーンス語 Witdoodshaai

アフリカーンス語のホホジロザメの名前は「Witdoodshaai」です。
アフリカーンス語は、南アフリカで使用者が3番目に多い言語で公用語のひとつです。アフリカーンス語は南アフリカとナミビアで使用されていて90%以上はオランダ語に由来しています。
Witdoodshaaiを検索すると、オランダ語と出てくるのはそういうことだったんですね。

発音についてはGoogle翻訳「Witdoodshaai」でご確認ください。

アルバニア語 Peshkagen njeringrenes

アルバニア語のホホジロザメの名前は「Peshkagen njeringrenes」です。

発音についてはGoogle翻訳「Peshkagen njeringrenes」でご確認ください。

アラビア語 Kalb bahr

アラビア語のホホジロザメの名前は「Kalb bahr」です。
アルジェリア、モロッコ、チュニジアなどで使用されています。

発音についてはGoogle翻訳「Kalb bahr」でご確認ください。

※随時更新します。

ホホジロザメの生態
ホホジロザメの生態、特徴、大きさ、寿命、危険度とは?人食いサメなの?
ホホジロザメの生態、特徴、大きさ、寿命、危険度とは?人食いサメなの?

サメといえば、ホホジロザメの姿が頭に浮かぶ人も多いのでは? ギザギザの大きな歯は恐怖のイメージをもたれがちですが、実はホホジロザメを正面から見ると口元はにこにこ笑っているようでかわいいです。 また、そ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サメブロガーReinoのプロフィール写真

シャーク・アクティビストReino

シャーク・アクティビストのReinoです。 サメ専門ブロガー&YouTuberとしてサメの生態や保全についてお伝えしています。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ち。 慶應義塾大学文学部卒業。 保有資格は環境社会検定試験(eco検定)、日本さかな検定(ととけん)3級🐟 関心があるのは、哲学、サメの保全、環境倫理学、水産学、SDGs14。 好きなものは、7 MEN 侍、SixTONES、永瀬廉(King & Prince)。ブログの執筆と監修を行っています。

-サメについて
-