SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

サメブログ サメの保護・保全、SDGs14

ワシントン条約(CITES / サイテス)のリストに掲載されたサメ類と日本の対応について

2022年7月25日

ワシントン条約(CITES)とは

ワシントン条約に掲載されたサメ類と日本の対応について

ワシントン条約(CITES / サイテス:Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)とは、絶滅のおそれのある野生動植物の国際取引に関する条約のことです。
このワシントン条約では、絶滅の恐れのある野生動植物の貿易を制限することで、これらの種を保全することを目的としています。
一般的にはアフリカゾウ、トラ、パンダなどの陸上の動物を保護しているイメージが強いかもしれませんが、魚類であるサメ類も対象となっています。

ワシントン条約には、先進国及び発展途上国の多くが加盟しており、2022年3月現在で183ヵ国及び欧州連合(EU)が締約国になっています。

ワシントン条約では、絶滅のおそれがあり保護が必要と考えられる野生動植物を附属書Ⅰ、Ⅱ、Ⅲの3つの分類に区分します。
附属書に掲載された種について、それぞれの必要性に応じて国際取引の規制を行うこととしています。

ワシントン条約(CITES)の絶滅危惧種の基準とは

ワシントン条約(CITES)における絶滅危惧種の基準(クライテリア)は次のとおり。

  1. 個体数が少ない(5,000個体程度)
  2. 分布域が狭い(20,000㎢くらいが目安)
  3. 個体数の著しい減少(個体数の基準レベルから5〜20%の減少)

この3つの基準(クライテリア)のいずれかひとつに適合すると、絶滅危惧種と評価されて、附属書掲載への提案する要件を満たしているということになります。
絶滅危惧種と評価されたのち、ワシントン条約(CITES)締結国会議により審議されて、合意、または投票により3分の2の賛成を得られた場合、附属書に掲載されることになります。

ワシントン条約に掲載されたサメ類の一覧

記載基準規制内容対象種(例)
附属書Ⅰ絶滅のおそれのある種で取引による影響を受けている又は受けるおそれのあるもの学術研究を目的とした取引は可能
輸出国・輸入国双方の許可書が必要
サメ類の掲載はなし
附属書Ⅱ現在は必ずしも絶滅のおそれはないが、取引を規制しなければ絶滅のおそれのあるもの商業目的の取引は可能
輸出国政府の発行する輸出許可書等が必要
クロトガリザメ、ヨゴレアカシュモクザメ、ヒラシュモクザメ、シロシュモクザメ、オナガザメ属全種(ニタリ・ハチワレ・マオナガの3種)、ウバザメ、ホホジロザメアオザメ、バケアオザメ、ニシネズミザメ、ジンベイザメ
附属書Ⅲ締約国が自国内の保護のため、他の締約国・地域の協力を必要とするもの商業目的の取引は可能
輸出国政府の発行する輸出許可書又は原産地証明書等が必要
サメ類の掲載はなし

参考資料:ワシントン条約附属書(動物界)令和4年6月22日時点(PDF形式:1,248KB)板鰓類(サメ類)は96〜97ページに掲載

ワシントン条約の留保とは

ワシントン条約締約国は、附属書に掲げる種について留保を付することができます。
ワシントン条約附属書Ⅱに掲載されたサメ類の全種類について、日本は留保しています。
留保を付した種については、非締約国として取り扱われることとなり、留保していない締約国との取引については、条約に従わなければなりません。

たとえば、非締約国の日本は附属書に掲載されたクロトガリザメのフカヒレの輸出をすることができます。
ところが、輸出先の国も留保していなければクロトガリザメのフカヒレの輸出は規制されるということになります。

現在、日本が留保を付している種は次のとおりです。

日本の留保種
附属書Iミンククジラ、ミナミミンククジラ(クロミンククジラ)、イワシクジラ(北太平洋の個体群並びに東経0度から東経70度まで及び赤道から南極大陸までに囲まれる範囲の個体群を除く)、ニタリクジラ、ツノシマクジラ、ナガスクジラ、カワゴンドウ、オーストラリアカワゴンドウ、マッコウクジラ、ツチクジラ
附属書IIクロトガリザメ、ヨゴレ、アカシュモクザメ、ヒラシュモクザメ、シロシュモクザメ、オナガザメ属全種(ニタリ・ハチワレ・マオナガの3種)、ウバザメ、ホホジロザメ、アオザメ、バケアオザメ、ニシネズミザメ、ジンベイザメ、タツノオトシゴ属全種、ホロトゥリア・フスコギルヴァ(クロナマコの一種)

日本はなぜサメ類を留保するのか

日本がサメ類を留保している理由は次のとおり。

  • 絶滅のおそれがあるとの科学的情報が不足していること
  • 地域漁業管理機関が適切に管理すべきこと

引用:地球環境 ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)(CITES(サイテス):Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)(外務省)

ワシントン条約は予防原則に基づいています。
予防原則とは、絶滅のおそれが科学的に実証されなくても、費用対効果の高い対策を立てるということです。

予防原則の考えに従うならば、絶滅のおそれがあるとの科学的情報が不足していることを理由に日本がサメ類を留保していることについては説得力がないようにみえてしまいます。
水産庁の資料によると、日本におけるサメの水揚げ量の9割を占めているのは、ヨシキリザメ、アブラツノザメ、ネズミザメ、アオザメの4種です。
つまり、日本が留保しているサメ類のうち、アオザメのみが日本で多く水揚げされているサメということになります。
クロトガリザメ、ヨゴレ、アカシュモクザメ、ヒラシュモクザメ、シロシュモクザメ、オナガザメ属全種(ニタリ・ハチワレ・マオナガの3種)、ウバザメ、ホホジロザメ、バケアオザメ、ニシネズミザメ、ジンベイザメについては、日本におけるサメの水揚げにはほぼ関係のないサメなので、なぜ留保するのかということに個人的には疑問を感じるばかりです。

また、水産庁の資料「サメ類の保護・管理のための日本の国内行動計画(6ページ)」の日本の漁船が行うサメ類の保存管理措置には次のようなことが記されています。

中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)管轄水域(中西部太平洋海域)ヨゴレ、クロトガリザメの採捕禁止
全米熱帯まぐろ類委員会(IATTC)管轄水域(東部太平洋海域)ヨゴレの採捕禁止
インド洋まぐろ類委員会(IOTC)管轄水域(インド洋海域)ニタリ、ハチワレ、マオナガ、ヨゴレの採捕禁止
大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)管轄水域(大西洋海域)ハチワレ、ヨゴレ、シュモクザメ科(ウチワシュモクザメを除く)、クロトガリザメの採捕禁止

海域によっては、ワシントン条約では留保としているヨゴレ、クロトガリザメ、ニタリ、ハチワレ、マオナガ、シュモクザメ科(ウチワシュモクザメを除く)について採捕禁止と記載されているのです。
これらのサメを捕獲禁止にするなら何のためにワシントン条約では留保にしてしまうのでしょうか。

附属書Ⅱへ掲載されているサメ類の魚体、鰭などを含む一切の派生物を貿易する際は、輸出国による輸出許可書の発給が必要となり、公海域で採取し自国に持ち帰る行為についても証明書の発給が義務付けられています。
このことを「海からの持込み」といいます。
日本の場合は附属書Ⅱへの掲載に関して留保を付しているため、締約国に輸出する場合には輸出許可書が必要となるものの、海からの持込みについての証明書の発給は不要となっています。

つまり、日本はワシントン条約でサメ類を留保することで漁業関係者の負担を減らしているという見方をすることができるのではないでしょうか。

2022年ヨシキリザメが規制対象に?

2022年ヨシキリザメが規制対象に?

2022年のワシントン条約の締約国会議では新たにサメの規制が提案されており、日本での漁獲量が多いヨシキリザメもその対象になっています。
その提案の理由は、ヨシキリザメは資源的には問題はないが、現在掲載されている4種のサメと外見が似ており、識別困難なのではないかということで、まとめて規制しようということだそうです。

食文化としてのフカヒレ産業をもつ日本としては、サメの規制を全部留保することで諸外国に舐められないように強気の外交をしているという一面もあるのかもしれませんし、日本が漁獲している他のサメにも規制が広がっていくことを警戒しているのかもしれません。
また、前述のように「海からの持込み」についての漁業関係者の負担を減らすために留保しているのかもしれません。
しかしながら、そのような姿勢をとってしまうと、今回のヨシキリザメのように日本が本気で規制に反対する必要がある場での説得力を失ってしまうように感じてしまうのです。

ヨシキリザメの規制の件について日本はヨシキリザメの管理に関する情報を提供し、この提案を支持しないことのことです。

今後の経過を見守り、アップデートしたいと思います。

サメの保護・保全についての関連ブログ

ワシントン条約に掲載されたサメ類と日本の対応について
ワシントン条約(CITES / サイテス)のリストに掲載されたサメ類と日本の対応について

ワシントン条約(CITES)とは ワシントン条約(CITES / サイテス:Convention on International Trade in Endangered Species of Wil ...

続きを見る

絶滅危惧種のサメの種類とは?IUCNレッドリストのまとめ【2021年10月版】
絶滅危惧種のサメの種類とは?IUCNレッドリストのまとめ【2021年10月版】

IUCNレッドリストによると現在サメ・エイの37%が絶滅の危機に瀕しています。 このブログでは、レッドリストの種類、IUCNレッドリストと環境省レッドリストの概要、IUCNレッドリストの評価の見方、I ...

続きを見る

サメのヒレだけ取る残酷なシャークフィニングとフカヒレ問題
サメのヒレだけ取る残酷なシャークフィニングとフカヒレ問題

海洋の食物連鎖の頂点に立つサメについて、みなさんはどのような印象をお持ちですか? 多くの人が恐ろしい人食いサメというイメージを抱いているかもしれません。 実は、サメよりも恐ろしいのは人間なのです。 サ ...

続きを見る

サメの保全と環境問題〜SDGsとのつながりとは
サメの保全と環境問題〜SDGsとのつながりとは

今回は、サメの保全と環境問題、SDGsとのつながりについて解説します。 サメと人間の関係 世界的大ヒット映画『ジョーズ』のイメージでサメを恐ろしい人食いザメと思っている方も多いのではないでしょうか。 ...

続きを見る

なぜ、ホホジロザメが絶滅危惧種なのか?人食いサメよりも怖いサメの天敵
なぜ、ホホジロザメが絶滅危惧種(危急種)なのか?人食い鮫よりも怖いサメの天敵

サメの化石は約4億年前のデボン紀初期の地層から発見されています。 恐竜が生きた時代は中生代といわれる約2億5000万年前から6600万年前の時代です。 おどろくことにサメは恐竜よりも長く地球上に存在し ...

続きを見る

沖縄でジンベエザメとダイビング!サメダイビング初心者OK

最安は9,800 円〜サメとダイビング!沖縄でジンベエザメと泳ごう

アクティビティジャパン

最安は9,800円〜!沖縄でジンベエザメと泳げる1万円代のプランが多数!

※最安プランは季節によって異なります。

美ら海水族館でも大人気の世界最大の魚類ジンベエザメと一緒に泳ごう!
その圧倒的な大きさに感動すること間違いなし!
迫力の餌付けを見たり、ジンベエザメと写真を撮ったり、最高の思い出を作りましょう♪
ダイビングライセンス必須なジンベエザメプランだけではなく、初心者歓迎・初挑戦 OKの体験ダイビングorシュノーケル、手ぶらOK、ライセンス不要のジンベエザメコースなどさまざまなプランがあります。
サメダイビングに興味がある人におすすめです。

サメ関連コンテンツ

あわせて読みたいサメブログ

ワシントン条約に掲載されたサメ類と日本の対応について

サメブログ サメの保護・保全、SDGs14

2022/8/10

ワシントン条約(CITES / サイテス)のリストに掲載されたサメ類と日本の対応について

ワシントン条約(CITES)とは ワシントン条約(CITES / サイテス:Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora)とは、絶滅のおそれのある野生動植物の国際取引に関する条約のことです。 このワシントン条約では、絶滅の恐れのある野生動植物の貿易を制限することで、これらの種を保全することを目的としています。 一般的にはアフリカゾウ、トラ、パンダなどの陸上の動物を保護しているイメージが強いかも ...

ブログを読む

ジョーズの元ネタになった?ニュージャージーサメ襲撃事件とは

サメブログ サメについて

2022/7/24

ジョーズの元ネタになった?ニュージャージーサメ襲撃事件とは

ニュージャージーサメ襲撃事件とは ニュージャージーサメ襲撃事件 (Jersey Shore shark attacks of 1916) とは、1916年7月1日から12日にかけて、サメによる襲撃により4人が死亡、1人が負傷した連続襲撃事件のことです。 アメリカニュージャージー州ラリタン湾にそそぐマタワン川の河口から約26キロメートル遡った上流で人々が次々とサメに襲われました。 1916年7月1日 1916年7月1日土曜日、ニュージャージー州南岸のロングビーチ島にできたリゾート地、ビーチヘブンの沖合で25 ...

ブログを読む

ホホジロザメは時速何km?気になる遊泳速度

サメブログ サメについて

2022/7/24

ホホジロザメは時速何km?気になる遊泳速度

ホホジロザメの速度は時速何km? ホホジロザメは泳ぎが得意なネズミザメ科のサメです。 ハワイからカリフォルニアへ、そして南アフリカからオーストラリアへと長距離を移動することができます。 ホオジロザメは普段はかなりのんびり泳いでいると考えられています。 その理由は、エネルギーを節約するためです。 ホホジロザメはほとんどの時間を時速1.5km〜時速4.9km程度で海中を移動していると考えられています。 ホホジロザメの最高速度は時速何km? ホホジロザメの最高速度は最大で人間の10倍、時速50kmほどとみられて ...

ブログを読む

サメとクマはどっちが怖い?

サメブログ サメについて

2022/7/24

サメとクマはどっちが怖い?

人食いザメと恐れられているサメ。 なぜか可愛い生き物と思われがちなクマ。 実際には、サメとクマはどっちが怖いのでしょうか。 今回のブログでは、サメとクマはどっちが怖いのか、それぞれのイメージがどのようにして形成されているのかについても考えてみます。 サメとクマはどっちが怖い? 人食いザメという言葉を耳にする機会は多いですが、サメ事故のニュースを聞くことはあまりありません。 『2022年までに日本で起きたサメによる死亡事故や負傷事故のまとめ』にまとめましたが、サメによる死亡事故は2000年以降1件しか起きて ...

ブログを読む

初心者OK!ジンベエザメとダイビングなら沖縄へ!体験ダイビングとファンダイビングの違い

サメブログ サメについて

2022/6/21

初心者OK!ジンベエザメとダイビングなら沖縄へ!体験ダイビングとファンダイビングの違い

今回のブログでは、初心者でもOKな沖縄のジンベエザメダイビングについて紹介します。 ジンベエザメとは? 「ジンベエザメ」は魚類の中では世界最大種です。 成長すると全長12m以上にも成長することも。 オキアミなどのプランクトンのほか、小魚などを食べる濾過摂食性のサメで、おとなしい性格であるため人を襲うことはありません。 ジンベエザメ 分類 : テンジクザメ目ジンベエザメ科 学名 : Rhincodon typus 英名 : Whale Shark 分布 : 世界中の熱帯・亜熱帯・温帯の海域 特徴 : 成長す ...

ブログを読む

江ノ島水族館にいるサメの種類(2022年6月版)

サメブログ 水族館の見どころ

2022/6/10

江ノ島水族館にいるサメの種類(2022年6月版)

今回のブログでは、江ノ島水族館にいるサメの種類(2022年6月版)を紹介します。 江ノ島水族館:相模湾大水槽の上部のサメの種類 江ノ島水族館の入り口を入ってすぐにある相模湾大水槽の上部には、ドチザメがいます。 このドチザメの注目ポイントは大きさ! 水族館にいるドチザメといえば、小柄な個体ばかりですが、江ノ島水族館のドチザメたちはどっしりとした立派な体つきをしています。 江ノ島水族館:相模湾大水槽の下部のサメの種類 江ノ島水族館の相模湾大水槽の下部にいるサメはネコザメです。 わたしネコザメはわたしの後ろにい ...

ブログを読む

サメブログ 水族館の見どころ

2022/6/10

江ノ島水族館タッチプールのネコザメと赤ちゃん

先日、江ノ島水族館へ行ってきました。 今回のブログでは、江ノ島水族館タッチプールのネコザメと赤ちゃんのことを紹介しようと思います! 江ノ島水族館タッチプールのネコザメ 江ノ島水族館のサメ水槽・クラゲ水槽の奥、イルカプール近くの地下一階にネコザメのタッチプールがあります。 ここではネコザメに直接触れることができるんです。 ネコザメのタッチプールの料金は無料です。 ネコザメはサザエを割って食べるため、別名サザエワリと呼ばれますが、危険なサメではありません。 小さくておとなしいサメです。 わたしネコザメと握手 ...

ブログを読む

京都水族館の見どころ

サメブログ 水族館の見どころ

2022/7/25

京都水族館の見どころを写真とともに紹介

先日、京都水族館に行ってきました。 今回のブログでは、京都水族館の見どころを紹介します。 京都水族館のサメの種類については『京都水族館のサメの種類(2022年5月版)』をどうぞ! 京都水族館とは 京都水族館とは、京都の梅小路公園にある日本最大級の内陸型水族館です。 京都市の中心にある京都水族館は100%人工海水を使用した日本初の水族館としても知られています。 JR京都駅からのアクセスも良く、周囲にはホテルも多いため、観光でも立ち寄りやすい立地。 京都水族館では、10のエリアで約250種、約15,000点の ...

ブログを読む

京都水族館のサメの種

サメブログ 水族館の見どころ

2022/6/5

京都水族館のサメの種類(2022年5月版)

先日、京都旅行の最終日に京都水族館に行ってきました。 新幹線に乗る前の滞在だったため、少しバタバタしてしまいましたが。 今回のブログでは、京都水族館のサメの種類と見どころについて紹介します。 京都水族館の見どころについては『京都水族館の見どころを写真とともに紹介』をどうぞ! 京都水族館とは 京都水族館とは、京都の梅小路公園にある日本最大級の内陸型水族館です。 京都市の中心にある京都水族館は100%人工海水を使用した日本初の水族館としても知られています。 JR京都駅からのアクセスも良く、周囲にはホテルも多い ...

ブログを読む

海遊館の見どころ

サメブログ 水族館の見どころ

2022/6/4

海遊館の見どころと水族館の水槽の大きさ世界ランキング(2022年5月版)

サメ好きなら行ってみたい水族館といえば大阪の『海遊館』。 今回のブログでは、サメ好きのわたしが海遊館の見どころを紹介します。 海遊館のサメの種類については『海遊館のサメの種類やジンベエザメ(2022年5月版)』をどうぞ! 海遊館の場所 新幹線で東京から新大阪へ。 のぞみに乗って2時間27分かかりました。 新大阪から大阪港に向かいます。 乗り換え時間も含めて、おおよそ30分ほどで大阪港に着きます。 新大阪駅(御堂筋線) 11分5駅目 ↓ 本町駅(大阪メトロ中央線) 11分5駅目 ↓ 大阪港駅 大阪港から海遊 ...

ブログを読む

海遊館のサメの種類やジンベエザメ(2022年5月版)

サメブログ 水族館の見どころ

2022/5/27

海遊館のサメの種類やジンベエザメ(2022年5月版)

大阪にある世界最大級の太平洋水槽を擁する水族館「海遊館」。 ジンベエザメに会うために大阪まで行ってきました。 今回のブログでは、海遊館のサメの種類やジンベエザメについて紹介します。 海遊館の見どころについては『サメ好きによる海遊館の見どころ』をどうぞ! 海遊館のサメの種類:ドチザメ 海遊館に入って、はじめに出会えるサメの種類はドチザメ。 入り口を入ってすぐのトンネル水槽にいます。 海遊館のサメの種類:ジンベエザメ 海遊館のサメの種類で見逃せないのが、世界最大の魚類ジンベエザメ!! 2022年5月現在、海遊 ...

ブログを読む

八景島シーパラダイスのヨシキリザメの赤ちゃんたち(2022年5月)

サメブログ 水族館の見どころ

2022/5/27

八景島シーパラダイスのヨシキリザメの赤ちゃんたち(2022年5月)

ヨシキリザメの赤ちゃんに会うために、八景島シーパラダイスへ行ってきました。 今回のブログでは、2022年5月時点での八景島シーパラダイスのヨシキリザメの赤ちゃんたちのことを紹介します。 追記:2022年5月24日をもって、ヨシキリザメの赤ちゃんたちの展示が終了となりました。 ヨシキリザメとは はじめに、ヨシキリザメについてざっくりと紹介します。 ヨシキリザメは英語でブルーシャークと呼ばれている青いサメです。 世界一美しいサメの異名をもつ、サメ界のフォトジェニック。 この写真は大人のヨシキリザメなのです。 ...

ブログを読む

ダルマザメは人間を襲う人食いサメ?特徴、画像、大きさ、生息地、日本の水族館にいるの?

サメブログ サメの生態や特徴

2022/5/14

ダルマザメは人間を襲う人食いサメ?特徴、画像、大きさ、生息地、日本の水族館にいるの?

ダルマザメってどんなサメ? ひっそりと知名度は上がっているようですが、まだまだ謎多き深海サメのダルマザメ。 このブログでは、ダルマザメの特徴や人間との関わりなどを解説します。 ダルマザメとは まず、ダルマザメの基本情報を紹介します。 ダルマザメの基本情報 標準和名 ダルマザメ 別名 クッキーカッターシャーク 英語名 Cookie-cutter shark, Cigar shark, Luminous shark 学名 Isistius brasiliensis 保全状況 低懸念(Least Concern ...

ブログを読む

SixTONESとサメ!ジェシーのサメ私服や靴、慎太郎のサメトークなどのまとめ

ジャニーズ サメブログ

2022/7/25

SixTONESとサメ!ジェシーのサメ私服や靴、慎太郎のサメトークなどのまとめ

ジェシーのサメ服や靴、慎太郎の一発ギャグなど、意外とサメエピソードが多いSixTONES(ストーンズ)。 今回のブログでは、サメとSixTONESが好きな私が「SixTONESとサメ」についてまとめてみました。 ※随時更新 ジェシーのサメTシャツ SixTONES【大人気シリーズ!海外お取り寄せ】後輩たちとやってみたら盛り上がった ジェシーのサメTシャツはPAUL & SHARK(ポールアンドシャーク)。 2022年2月19日放送のRIDE ON TIMEの3話(22:23〜あたり)の、レコーディングのシ ...

ブログを読む

サメの知能は高い?低い?

サメブログ サメについて

2022/4/10

サメの知能は高い?低い?脳が大きくて頭がいいって本当?

サメとエイは魚類の中で最も大きな脳をもっているというのをご存知ですか? 実は、サメの脳と体の比率は、鳥類や一部の哺乳類とほぼ同じなんです。 サメはある程度の認知能力を持っており、記憶すること、経験から学習すること、仲間や他の海洋動物とコミュニケーションを取ることができると考えられています。 サメも種によっては社会があり、群れで生活し、群れで狩りをします。 また、ホホジロザメなどの一部の種はボディランゲージによるコミュニケーションをとると考えられています。 今回のブログでは、サメの知能について解説します。 ...

ブログを読む

サメの生態系での役割とは

サメブログ サメの保護・保全、SDGs14

2022/7/25

サメの生態系での役割とは

サメの生態系での役割とは サメは高い栄養段階にいる高次捕食者であり、生態系・群集の要となる種です。 高次捕食者であるサメたちが栄養段階の低い下位生物群(サメより小さな魚)を食べることで、生態系・群集のバランスを保つという重要な役割を担っています。 また、サメによる下位生物群の消費は数のバランスを保つということだけではありません。 高次の捕食者であるサメが、下位生物群のうち、弱っている個体や病気の個体など、生存競争に勝てない生き物を食べることで、健全な生き物を生き残らせるという役割を果たすのです。 このよう ...

ブログを読む

サメの保全と環境問題〜SDGsとのつながりとは

サメブログ サメの保護・保全、SDGs14

2022/7/25

サメの保全と環境問題〜SDGsとのつながりとは

今回は、サメの保全と環境問題、SDGsとのつながりについて解説します。 サメと人間の関係 世界的大ヒット映画『ジョーズ』のイメージでサメを恐ろしい人食いザメと思っている方も多いのではないでしょうか。 実際に、私がサメ好きというと、 「ジョーズのイメージしかない」 「人食いザメのどこがいいの?」 といわれてしまうこともしばしば。 人食いザメと恐れられるサメですが、実際に人間にとって危険なサメはホホジロザメ、イタチザメオオメジロザメの3種類しかいません。 外洋に住むヨゴレも危険なサメといわれていますが、外洋 ...

ブログを読む

水族館でおなじみの歩くサメ!マモンツキテンジクザメの生態、分布、特徴とは

サメブログ サメの生態や特徴

2022/3/29

マモンツキテンジクザメの生態、分布、特徴とは?水族館でおなじみの歩くかわいいサメ

水族館でおなじみのマモンツキテンジクザメは小型のかわいいサメです。 実は、歩くサメとしても有名なんですよ! このブログでは、マモンツキテンジクザメの特徴などを解説します。 マモンツキテンジクザメとは まず、マモンツキテンジクザメの基本情報を紹介します。 マモンツキテンジクザメの基本情報 標準和名 マモンツキテンジクザメ 別名 エポーレットシャーク、エパレットシャーク、ウォーキングシャーク 英語名 Epaulette shark 学名 Hemiscyllium ocellatum 保全状況 低懸念(Leas ...

ブログを読む

すみだ水族館近く江戸東京寿し常のランチ内容

サメブログ 水族館の見どころ

2022/4/27

すみだ水族館近くのランチ!安い&おいしい東京ソラマチのお寿司【Snow Manロケ地】

先日、すみだ水族館に行ってきました。 その帰りに立ち寄ったお寿司屋さん『江戸東京寿し常 東京ソラマチ店』のランチが安くて美味しかったので紹介します。 江戸東京寿し常 東京ソラマチ店の場所 江戸東京寿し常 東京ソラマチ店の場所はすみだ水族館と同じ、東京スカイツリータウンの東京ソラマチ内です。 江戸東京寿し常は東京スカイツリータウンの東京ソラマチ内東地区7F すみだ水族館は東京スカイツリータウン・ソラマチ 5F&6F すみだ水族館を出たら、東京ソラマチイーストヤード(東地区)に戻りましょう。 エスカレーターで ...

ブログを読む

すみだ水族館のサメの種類、シロワニ、見どころ、おすすめスイーツを紹介!

サメブログ 水族館の見どころ

2022/3/29

すみだ水族館のサメの種類、シロワニ、見どころ、おすすめスイーツを紹介!

先日、東京スカイツリータウン・ソラマチの『すみだ水族館』に行ってきました。 サメの種類があまり多くないイメージがあったので、これまで足を運ぶことのなかったすみだ水族館。 今回のブログでは、すみだ水族館のサメの種類、シロワニだけではなく見どころについても紹介します! にゃぶりすみだ水族館は2012年5月22日にオープンした水族館だよ! すみだ水族館のサメの種類 まずはじめに、すみだ水族館のサメの種類を紹介します。 すみだ水族館のシロワニ すみだ水族館のサメといえば! 小笠原諸島の海をテーマにした、彩り鮮やか ...

ブログを読む

かわいいサメのぬいぐるみと暮らしたい人におすすめ

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で菅波先生(坂口健太郎)が知人へのお土産に買って話題となったサメのぬいぐるみガブッとサメ」。
ガブッとサメ」は2015年4月に発売したサメのぬいぐるみです。

にゃぶり
にゃぶりの仲間だよ!某IKEAのサメよりもかわいいよ!

あわせて読みたい

IKEA(イケア)のサメ以外の可愛いサメのぬいぐるみ
かわいいサメのぬいぐるみのおすすめランキング♡可愛いホホジロザメやネコザメなど

全国のサメ好きのみなさん、こんにちは。 今日は、サメ好き女子による可愛いサメのぬいぐるみランキングをお届けします。 かわいいサメとの暮らしを始めてみませんか。 にゃぶりIKEA(イケア)以外にもかわい ...

サメを知りたい人におすすめの鮫の本やサメ図鑑一覧

サメを知りたい人におすすめの鮫の本やサメ図鑑一覧です。

「寝てもサメても 深層サメ学」サメ研究の最前線が知りたい人におすすめのサメ本

2021年5月に発売したばかり沖縄美ら海水族館の研究者によるサメの本。
情報の新しさと読みやすさがおすすめポイント。
シャークアタックについて知りたい人向けではありませんが、サメという生き物をもっと知りたいという人、自分の知っているサメ情報を2021年度版にアップデートしたい人におすすめです。

「深海ザメを追え」サメの保全に関心がある人におすすめのサメ本

深海ザメを追え」というタイトルですが、深海ザメだけではなく、サメの生態、サメ研究者という職業とその研究物語、サメと人間、サメの保全などについても書かれています。
サメの保全に関心がある人におすすめのサメ本です。

「SHARKSサメー海の王者たちー」シャークアタックについて知りたい人におすすめのサメ本

世界や日本でのシャークアタックについての内容が30ページ弱あります。
1992年3月8日に起きた瀬戸内海サメ騒動(瀬戸内海サメ襲撃事件)については、当時の新聞記事、調査結果、証拠物件、状況などが詳細に記されています。
サメの危険な一面だけではなく、生態や分布などについても学べるので初心者におすすめの一冊です。

「ほぼ命がけサメ図鑑」サメ初心者におすすめのサメ本

9刷、2万2500部突破の大人気のサメ本です。
サメ初心者やサメの知識が少ない人、生物学は苦手という人でもサクサク読めます。
サメ好きな人には経験知の部分が面白いのではないでしょうか。
Kindle版はマーカー&フォントサイズ変更不可、サメの見開き解説が見づらいため書籍版をおすすめします。

\サメグッズ多数販売中/

サメグッズ一覧

名作サメ映画から最新のZ級サメ映画まで

水族館に行くのは面倒だけど、動いているサメが見たいという気分のときにおすすめなのが動画配信サイトのU-NEXT
動画配信サイトのU-NEXTの見放題には常時サメ映画があります🦈
Z級サメ映画のラインナップも素晴らしい!というのが最大のおすすめポイント。
新作やZ級サメ映画は見放題ではありませんが、ポイントを使って無料で見ることができます。

PICK UPU-NEXTのサメ映画まとめ

わたし
私はU-NEXTの月額会員です。毎月のポイントプレゼントや、ポイントのバック率が多く、見放題の作品も多数あるので、月額料金の範囲内で楽しめています🦈
にゃぶり
Z級サメ映画をたくさん見れるよね!

U-NEXT 無料お試し期間に600円分のポイントプレゼント

  1. 31日間無料トライアル期間
  2. 見放題動画20万本、レンタル動画2万本を配信(2020年10月時点)
  3. 600円分のU-NEXTポイントをプレゼント

U-NEXTに新規登録すると申込みから31日間月額プラン1,990円が無料、さらに特典として600円分のU-NEXTポイントプレゼントされます。
600円分のU-NEXTポイントを利用することで、レンタル動画も無料で視聴することができます。
※新規会員登録による無料トライアルはおひとり様1回までです。複数回のご利用は特典対象外になりますのでご注意ください。
※本ページのU-NEXTの配信情報はページ公開日時点のものです。最新の配信状況はリンク先U-NEXTにてご確認ください。

動画見るならHuluフールー

日テレドラマ

残念ながら、2021年10月現在、ナショナルジオグラフィックのサメ番組の配信は終了してしまいましたが、サメの映画やドキュメンタリーを多数配信。
サメだけではなく、鉄腕ダッシュ、名探偵コナン、しゃべくりなど日テレの人気番組の動画もあるので、見逃し配信としてもおすすめのHuluフールー。
他のvod動画サービスとの違いを無料トライアルでお試しあれ!

このブログが気に入ったら、サポートをしてみませんか?

\匿名でもOK!クレカ・Apple Pay・Google Payに対応/
OFUSEでブログを支援する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

麗乃(Reino)

フリーランスのブロガーのReinoです。 慶應義塾大学文学部卒業。 学位は美学(Bachelor of Art in Philosophy)。 関心があるのは、哲学・サメ保護・環境倫理学・SDGs14・美容・サガン鳥栖。 mieux代表。 メディア事業(リカレント教育など多数)、SEOコンサル。 佐賀県唐津市生まれ、東京育ち。 大好きな東京タワーのある港区のとある町で夫とカエルとサメたち暮らしています🐸🦈🗼 詳しいプロフィールはこちら

-サメブログ, サメの保護・保全、SDGs14